FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.06 Macがやばす!
金曜日にレッスン中、とつぜんデュアル画面のディスプレイが両方とも、パッ と消えました。

なにが起こったんだ?
ディスプレイは生きてるようです。入力がないと表示されています。
ディスプレイの接続を確認。でもしっかり繋がってるようです。

本体はどうやらついたままっぽい。仕方なくパワーボタン長押しで終わらせ、もう一度立ち上げると、無事直りました。何だか分からないけどああよかった、と思っていたら・・・

夜、中畑先生からMacがおかしいと連絡。
症状は私が体験したやつのようです。そしてもう再起動してもダメだったらしい。

土曜の朝、はやめに塾に行って確認してみましたがもう完全にアウトっぽいわけです。
ただグラフィック出力がおかしくなっているだけで、本体は生きているっぽい。

起動音はしっかり鳴るし。

・・・レッスンはじまってしまうな。
とりあえず一番マシなMacminiを持ってきて、それで起動するか。
あ、だけどMacminiの中のLogicはバージョンが古い。それにいつもつかってるMacproの中のファイルを取り出せなければ、継続的な添削をやっている生徒さんのレッスンができないぞ。
いやいや、ファイルだけじゃない、オーディオインターフェイスも繋ぎ直して、ドライバーもいれて・・・半日作業ぢゃん。レッスン開始までには間に合わない。


って考えてるうちに思いついちゃったもんねー♪

Macは、それ自体を外付けHDに化けさせることができるんだ!(これMacproにさせるのね)
Macは、外付けHDにシステムが入っていればそれを起動ディスクに指定することができるんだ!(これMacminiにさせるわけ)


はい、画面は映らんけど中でしっかり動いてるらしいMacproくん、君は外付けHDに化けたまえ。
そしてMacminiちゃん、素敵な外付けHDを連れてくるから、君はそれで起動してね。

Macminiをまず起動。そこにMacproをIEEEで繋いで、Macproを起動。そのときTを押しっぱなしにする。(MacはTを押しっぱなしにすると、外付けHDとして起動するんだよ)

案の定、Macminiの画面に、外付けHDの黄色いアイコンが登場。
ここへきてはじめてMacproはちゃんと動作してるってことが確認できたわけ。

で、Macminiの起動ディスクを外付けの振りをしてるMacproに指定して再起動。


無事、レッスンまでにほぼいつもと同じ(実際にはCPUパワーの足りない)状態にすることができました。
ディスプレイが1台になってしまったけど。



てことで、イカれてしまったらしいグラフィックボードを急遽買わなければならなくなりました。
ちょっと前のMacproのグラフィックボード、というだけでほぼ買うべきものは限定されてしまうわけで、間違えないように買わないと対応してなかったりして面倒なんだよね、こういう買い物は。
ここ一週間くらいは、レッスンの合間にがさごそやってると思いますが、皆さん気にしないように!
4547597732151l.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sjuku.blog85.fc2.com/tb.php/76-60651bf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。