FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日便座に座っておりますと、横にみえてる操作パネルのLEDの点滅の具合がみたことのない感じになってました。いくつもある確認灯が一斉にあわせて点滅してる。ん??と思い、ひとつひとつのボタンを押して動作を確認してみようと思いました。

よせばいいのに(TοT)

パワフル脱臭とかいうのを押しても、何の動作音もせず。こりゃ壊れたかな。他のボタンはどうだろう? ということで次に押したのが一番基本のウォシュレット機能のボタン。押したらちゃんと操作パネルの表示が変わり、ノズルがのびてきて、水流が出てきて。なあんだ大丈夫じゃん、なんて思っているうちに、そのまま操作パネルがふたたび全部で点滅をくりかえす状態になった。

なんだなんだ?? と思ってボタンを押してみたら、完全に無反応になってしまいました。

これ、どういうことかというと、お尻に向けて水流は激しく注いでいる状態で、何も操作できなくなったってこと。私がたちあがったらトイレ水浸し。いや、トイレが水浸しになる前にまず私が水浸し。

どーなんの私。このあとクラスレッスンあるんだよ。トイレから立てないじゃん!!Σ( ̄ロ ̄lll)


しばらく途方にくれたあと、ウォシュレット自体に供給された100Vのコンセントがあるはず、と思い至った。問題は水流をお尻で跳ね返しながら、手だけ伸ばして便器の後ろの方にあるコンセントを抜けるかってこと。南無三!!

 ・・・いやあ。無事手は届きやした(o・∇・)o

コンセントを抜くと水流は止まり、無事便座を離れることができました。



後日判明したんだけど、この現象は故障ではなかったようです。

その壁にくっつけてあるウォシュレット操作パネルはもともとどこにも繋がっておらず無線(てか赤外線)で本体をコントロールしてたらしく、電池駆動だそうな。電池が弱くなってやばいよー、という緊急表示が点滅なのですってさ。

それで私がボタンを押したとき、最後の力でウォシュレットがONになり、そこで本体をコントロールできるだけのパワーが尽きた。あとは点滅で訴えるのみ。

       オッス、オラ操作パネル。
       おいら電池で動くんだぜ。
       でも今電池切れかかって困ってるんだ!

って知るか! オマエに電池が入ってるなんて思っとらんわ!\(*`∧´)/

これが生徒さんだったら、助け呼ぶ声を出す勇気もなかなか出ないだろうし、コンセントを抜くっていう発想がでても、手が届かないかも知れない。なのでわしでよかった。すんげえヒドイ目にあった感じはしてるが、それでも、自分でよかった。。。 なんか腑に落ちんがな。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sjuku.blog85.fc2.com/tb.php/52-0f9742f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。