FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にこのブログでも新しいビデオボードに取り替える話を載せた事があるけれど、MacのパーツはWinに比べてとにかく高い。あのときはアップルストアで一万数千円で買ったんじゃなかったかしら。

あれから世の中は変わり、WIN用のビデオボードが使えるらしいぞ、という話が広まってきた。最初のアップルマークが表示されるプロセスはない。だからあのタイミングでやれるワザのいくつかはやれないらしいのだけど、起動時の様子が真っ暗からいきなりデスクトップ画面だからって、基本まったく困らない。

だから今回、ビデオボードを替える必要が生じた時、購入したのは、Macに使えるとはっきりわかっているWIN用のビデオボードの中でもいちばん安いやつ、です。3000円ですよ。知らないと一万円以上かけてアップル社推奨のものを買ってしまうところを。

思わず2つ買ってしまったよ(笑)

パソコンの内部を楽しくいじくりまわすタイプの者の間でしか広まらない類いの話だけど、こういうのは本当に知らないと勿体ないわけで。場合によっちゃあこの程度のことでPC捨てる人いるからね。

注)このビデオボードはOS10.6以前だと認識しないそうです
(11月1日注:10.7.4でも認識しません。アップデートして10.7.5にしてください)

WIN用ビデオボード
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。