FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また今年もミュージカルのお手伝いの季節がやって参りました。

昨年の川越市民ミュージカルでヒロインをやった娘は今春、宝塚音楽学校に(だいぶ良い成績で)合格したらしく、それはそれでめでたい事なんですが、歌えるヒロインが一人いなくなっちゃた。。。。と心配していたら!

何と何と、ほぼ現役世代の若い元タカラジェンヌや、劇団四季にいらした方や、すごい人たちがどんどん参加してくれることになってしまい、結局昨年をしのぐ勢いです。
キャストが凄いのが一番なのだけど、加えて、途中から自治体がバックアップを申し出てくれたり、そのおかげでポスター貼り放題になって川越中公演のポスターだらけと、とにかく昨年とは根底からナニカが違う。

ちなみに東中野在住の私はヤツルギの時の木更津同様、川越とも直接関係はございません。

ただ、昭和の情緒を愛するものとしては、小江戸と呼ばれる川越市の町並みが保護されたりすることには非常に意義を感じており、チャリティの方向には非常に共感しているわけです。

昨年同様、音楽は好き放題やらせてもらえて、ロックミュージカルという路線も思いつきで決めさせて貰いました。

私は教えるのが仕事でもう作曲そのものをメインの商売としてやっているわけではないから、知り合いから頼まれた事だけにこうやって関わっていくのだけれど、仕事として商業ベースの作品に関わっていたら、こういうふうに企画段階から口出しできるなんてまずないのよ。だからこれくらいがいちばん楽しい。

とはいえ、この3ヶ月で30曲はキツかった(^◇^;(新聞記事は稽古途中で取材して書かれてるから20曲ってなってますね)
人間やればできるもんなんだなぁw、というお話でした・・・

 ・・・ いや、そういう話じゃなくて、よろしかったらぜひみなさんお誘い合わせの上、おいで下さい、という話なのでした。

iYPOD.jpeg
ioDzX.jpeg
10532866_534316286697189_4314973927916298814_n.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。