FC2ブログ
2010.02.24 たまには仕事
HI380076.jpg

看板は下ろしてしまっているけど時々知人つながりで頼まれる仕事。

特に、商品名やら会社名を歌って重ねるようなものを作るのなんて、かなり久しぶりですわ。
いまは作曲を教える事が仕事だから、本職っていうより趣味・・・だよなぁ。
趣味としてなら、たのしい。

仕事にしていた時は。。。なんていうか、自分には本当に向いてない、って思ったものです。ストーリーマンガを書くことに興味があるのに、4コマを沢山書かなきゃイケナイ。それもどんどん消えていくものを。そんな感じかな。

誰かがやらなきゃいけないことをたまたま自分がやっているだけで・・・そう、デビュー当時から村上春樹を読んでいる人なら知ってるかも知れない『文化的な雪かき』という感じがして仕方ないわけです。私はそれにはそれほどの興味が持てなかった。

もちろん私がやり甲斐を感じている作曲の講師という仕事も、興味の持てない人から見たら『文化的な雪かき』に見えるのかも知れない。だから飽くまでも私にとっての感じ。

ま、ようするにどんな仕事も、それに向いている人がバリバリやるべき、ってことです。

んなわけでN先生のように常に現場に身を置いている現役の方は尊敬します。そういえば、生徒さんの中にもそういう仕事を第一線でやってらっしゃる方がいらっしゃいます。
スポンサーサイト